1. TOP
  2. 製品紹介
  3. 生産技術部門
  4. サンティコ ハイブリッド 乾燥装置

製品紹介

サンティコ ハイブリッド 乾燥装置

生産技術部門

特長

demo

乾燥時間短縮

赤外線と対流を利用する為、乾燥時間を従来のバーナー炉より大幅に短縮できます。

省スペース

赤外線と対流を利用する為、乾燥時間を従来のバーナー炉より大幅に短縮できます。

省エネルギー

SUNKISS製サーモリアクターは、高効率の為、エネルギーの消費量を抑えることが出来ます。

環境保護対応

省エネルギーの為、CO・NOxの発生量を削減します。

なぜ、サンティコハイブリッド乾燥装置なのか?

サンティコハイブリッド乾燥装置は、環境にやさしい機器として開発されました。

  バーナー式乾燥炉 ハイブリッド乾燥装置
乾燥時間 1 1/3
エネルギー消費 1 1/4~1/3
CO,NOx発生 1 1/8~1/10
スペース 1 1/3~1/2
室内温度 240度 120度

※注意 バーナー式乾燥炉を1とします。

赤外線、対流効果(複合)

hukugou
これは、サーモリアクターより発生する赤外線(3~10μ)とホットドライエアーを同時に利用することにより、高速加熱させることが出来ます。

乾燥スピード比較

speed_hikaku
赤外線の波長で3~10μは、塗料、塗型が吸収する波長と重なることにより分子運動が活発になり、塗料、塗型の内部から乾燥していく為、乾燥効率が上がります。

サーモリアクターとは?

sikumi
ガス(天然ガス、プロパンガス)の触媒反応による赤外線放出および、対流を利用した下図の様な輻射ユニットです。
触媒反応式の為、着火しませんので、安全性が高まります。

サーモリアクタの放射波長と塗型塗料の吸収波長

下のグラフに示すように、サンキスサーモリアクタの放射波長と塗型、塗料(水性)の吸収波長のスペクトルの一致が優れた熱伝達を促し、分子運動を高めて重合が促進され、高効率での乾燥を実現します。

SUNKISS THERMOREACTOR放射スペクトル

spectre01

塗型・塗料の吸収曲線

spectre02

サーモリアクターの種類

サーモリアクターの形状を 様様な用途に合わせて、選択できます。

IND325

IND325

RX500

RX500

RXCOIL

RXCOIL

VR1000

VR10000

参考写真

Sunkiss
塗型乾燥装置
tgv
フランス列車の塗料乾燥装置にも使用
トップページに戻る方はクリック